る。まだ「建築する身体トイレッ

る。まだ「建築する身体トイレットブック」も傍らにある。トイレットペーパーを使うからトイレットペーパーも死なない。おもしろい荒川修作って…この程度の美術家だったの?日本一ソフトウェアのゲームに出てきそうな物件だな。今日行ってみようかな?天命反転地というのが岐阜にあるのは知ってたが、そういう意味、意図とは知らなかった。非日常空間も短期間なら良い。が、色彩や形態などが過激だと精神に良くない。ここは住みたい家その1♪楳図かずおの家かと思った。面白そう。泊まってみたい(*´ω`*)30メーター道路のところにあるよね(*^_^*)確かにいつ見ても、どこからどこまでが一部屋で出入り口もどこなんだ?って思いながら、見てます独身だったら、一回一週間ぐらい泊まってみたいかもへー見てみたい(^w^)1度位は行ってみたいがネ。梅津かずおの家じゃね?っーか、この家、王様のブランチで取り上げたでしょ?ここは近いし出来た時には外観を見に行って何年か前には住んでる方のご厚意で室内も見学した。たしか最初は分譲だけだったはずだけど平米単価が異常に高くていつまでも空きが多かったと記憶そういえばこれ、見に行ったこと無かったな世界中で活躍するプラチナエンザミンあ。岐阜に『養老天命反転地』という荒川さんが設計した公園(それ自体がアート作品)があって、これもぶっ飛んだデザインで楽しい(´∀`)ジョグコースで通るけど引っこんでるし薄暗いし画像ほど目立たないよ。岐阜の養老天命反転地を連想した。関係があるんかな。:天文台北の交差点付近にあるカラフルな建物か… 初見では幼稚園かと思ったけど、それにしては形が複雑すぎるか。うちの近所がデザイナーズ物件地帯でして。全室ベランダとポストの色が違うアパートがあるよ。桃・緑・青・黄・紫があったかな……実に派手だ何年も前から見かけてたけど『変なアパート』程度の認識しかなかった… これからは『変なアパート』から『変な家』に認識を改めますジュニアが小学生の頃の通学路にあったから、珍しくはない。だけど知ってる場所や近所が素敵なニュースで取り上げられるのは、ホントに嬉しい♪✧٩(ˊωˋ*)و✧いいですけど、この中でゆっくり眠れますか?と問われて、大きく「はい」って言える人は少ないだろうな(苦笑)死なないための家をみたか?遊園地のマジックハウスより奇抜だ