商品券まで頂いた

こういうイザコザが面倒くさいから、好みの物だけ選んでもらってそれをあげてるよ。その方が相手も処分に困ることもないし。何でもかんでも丸投げするからこうなる。芸能人から知人経由でもらった服を転売とかもありそう。自分の要らないものを処理出来て、おまけに商品券まで頂けて、私ならそれだけで感謝だけどな。クリアフットヴェール要らない物は処分。どんな方法を取ろうが他人には関係ない。仁鶴の法律相談(NHK)でやってた。その時の弁護士の判断は「転売という処分方法を考え、利益を上げたのは相談者だから、その利益は相談者のものになる」だったはず。売られたくない物は譲らないし、容易に人から頂かない、と決めてます。こういうシチュで友人がボロ儲けしたら、、、ケーキとコーヒータカるぐらいかな?俺ならww結局、金にならんと思った自分の読み違いが原因だろ??貧乏臭いネタ。 記事のチョイス売れないと思って押し付けたら金になったと知ったので憎たらしくなった、んだろうな 永遠にかかわりたくないな、そんな奴。差し上げた人の目に入らないところでの転売ならアリかな→5000円の商品券…私ならのお金で安くても新しい服買うな…。論点そこじゃないか(笑) あげたもんは相手の自由。もらった手放したものにいつまでも執着するのは醜いことだな。気にいらなければもう2度としなければいいだけだろう。アイツだったらやるだらうな失礼というか不躾というか、中古とはいえ服をくれた相手に何の配慮もできないのか、と思うけどね。『安養の尼の小袖』と古文があってだな…以下別に良いんじゃ無い?