生活のポジション

朝起きて夜寝るために生きている。日常とか当たり前の生活のために生きている。健康な人にはこれがわからないかもしれない。
なぜメシを食うのかと聞かれれば、栄養補給の為というよりは、単に腹が減ったから。 同じように、生きるのも、何の為とかいちいち考えることはないよね。
次への命を繋ぐために生まれ、経験を教えるために一生を頑張りながら出会いに心動かされ、その中に生まれる楽しみを見つける為に生きている。
小学生が書いた谷川俊太郎の生きるは優光泉の取扱店はすごいと思うけど、本家の今生きているということ。いまいまが過ぎるということ。いのちということ。本当そうだよなって。
なんというパラジクロロベンゼン。
私は、正直に言って、二次元夫の為だけ(勿論、さんとか、リアル友人も大切なんだけど)に生きています。だって、彼のお陰で、今こうして命がある訳だから。
生きることに意味なんてないべw 死にたきゃ死んでもいいと思うよ おれ怖いから死ねないけど
ただひとつ、確かに言えること。生きる理由は、他人に決められることではない。
何のため生きてるか知らないが、は楽しい。
そんなもんは知らん(`□´)考え始めるとロクな事ないから(・ω・)b
生きる意味はそれぞれの人が考えればよい。十人十色でよい。
思春期か!(ツッコミ そういう悩みは胸に秘めるかとっとと忘れるもので、人に訊いたところで"自分の答え"なんざ出やせんのじゃよ。
若い頃に引きこもりや中二病こじらせてたから人生の喜びを結構拾い損ねてるんだよね。だから今頑張って回収してんの、結構楽しいもんだよ人生って。味わい尽くさなきゃ勿体無い。
生活のポジションとか習慣とかその瞬間を維持して行くものがピックアップ 何のために生きるのかとか整備されたフライパンの上でひそかには暮らせない。願望は同じだと思うよ。